医者

大腸がんに負けない健康ライフ【がーんとならないための健康療法】

女性特有のがん

女性

沈黙のがんとも呼ばれているのが「卵巣がん」です。進行が早いタイプもありますので、少しでも違和感を感じた場合には、婦人科検診を受けるようにすることが大切になります。気軽に相談することが出来るかかりつけ医を見つけるようにしましょう。

読んでみよう

生活の質の安定化

病棟

咽頭がんは喉近辺にある部位ががん細胞に犯される病気です。治療方法として、放射線や抗癌剤が一般的でしたが、ナチュラルキラー細胞療法という方法もあります。菌を攻撃する細胞を増やすので、副作用がない安全な治療方法とされています。

読んでみよう

なりやすい要因を知る

看護師

がんという症状はドラマや映画、ドキュメンタリーなどでも良く目にする病気の一つです。日本人の死亡原因の上位に君臨する危険な病気であり、発症すると完治するまでに莫大な時間がかかる事で知られています。卵巣がんや咽頭がん、大腸がんのように部位によって呼ばれる名称が異なるのががんの最大の特徴です。名称が変わるという事は、どこでも発症する可能性があるという事を意味しており、身体のどこから発症するのかがわからないのです。原因が身体の中に存在している細胞の突然変異種が悪性になって悪さを始めるのががんの始まりです。基本的には体外に放出されるのですが、不健康な生活などで身体が弱っていると侵略されてしまいます。

大腸がんはがんの中でも死亡した数が多い部位の一つです。昔に比べて発症する可能性も高くなっており、食生活の変化などの時代の推移が原因とされています。大腸は毎日活発に活動する大切な部位ですので、大腸ががんになるという事は結構大変な事なのです。引き起こしやすくする要因として、食生活の乱れ、タバコやお酒などの危険行為、運動不足による身体の機能の低下、肥満などが大腸がんを招きます。大腸がんの初期症状として、血便や腹痛、体重の減少などはかなり疑わしい症状です。早期発見であれば生存率がかなり高い病気ですので、これらの症状に気づいた場合はなるべく早く病院に行きましょう。転移が始まる前であれば治療期間も短くなります。定期的に病院で診察を受けるなどが無難な方法ですので、一年に一度のペースでガン診断を受けましょう。

なるはやで気づく

女性

大腸がんはリンパ節なども流れているので転移する可能性が高い危険な部位の一つです。転移が始まると完治するまでにかなりの時間がかかってしまうので、セルフチェックなどを用いて早期発見を意識しましょう。

読んでみよう